セルライトの謎

セルライトはダイエットと関係深い言葉であるとされていますが、どんなものなのでしょうか。セルライトというのは、思春期をすぎたほとんどの女性に見られる脂肪の塊のことをいいます。毛細血管の隙間から見える脂肪細胞がセルライトとなりますが、その原因は血液の流れが悪くなることです。セルライトには、脂肪細胞を中心に、老廃物、水分、コラーゲンなどがくっついています。

セルライトの量が多くなると脂肪が増え、肥満になります。老廃物としっかり絡みついている脂肪の代謝は思うようにいきません。ダイエットに励んでもなかなか結果が出なくなってしまうので、セルライトをなんとか解消することが大切です。セルライトの周囲の血液がよく流れるようにすることが、セルライト対策の基本です。

運動やダイエットでは、なかなかセルライトを減らすことはできないと言われています。半身浴や温冷入浴で代謝を促進し、血液の停滞を防ぐことも、これ以上セルライトが多くならないようにするためにやっておきたいことです。セルライトの少ない体になることによって、よりダイエットしやすい体になりたいものです。